FC2ブログ
現在の閲覧者数:

いざ走れ、洞窟の出口へ!

Image0151a.jpg
デシデリア本隊との戦闘までに少しでも俺を弱らせる算段だろうが……逆にこっちはテンションが維持できて助かる。
どうせ悪の道に踏み込んだ悪い女どもだ……見た目は子ウサギだろうが容赦はしねえ。
俺はザクザクとウサギどもを刺し殺していく。
Image0153a.jpg
「ええい、これだけの数がいながら、傷一つつけられないの!……恐れるな、全員で抱きついて競泳水着でおちんぽグリグリしてあげなさい☆」
いらだった様子で叫ぶ小隊長の2年生の少女。
おそらく付け焼刃の訓練の成果など、俺の前では微塵も出せていないのであろう。
所詮はこの前まで人間だった少女たちだ。俺との快感を貪ろうという積極性はなく、俺に捕まっては泣き叫んで殺されていくだけの状態になっている。
Image0154.jpg
「永遠の命……約束が……違……う……」
Image0156.jpg
……もう夢魔の道選んじまった奴に何言っても仕方ないが、永遠の命なんてつらいもんだぞ。
まあ、俺が死んだ後も誰かと戦って犯されて殺されて……
Image0157.jpg
「おのれ!デシデリアお姉さまには指一本触れさせない!」「1年生、死ぬことを恐れるな、ムーンライト☆バニー魂をお兄ちゃんに見せつけるのよ!」
お、あの2年の前にいる黒髪の1年生可愛いな……あとでたっぷりいじめて鳴かせてやる。
Image0158.jpg
「処女膜……ディイイイイイイいいぃ!」
そろそろ蚊トンボみたいなガキンチョばっかり犯すのも飽きてきたな。そろそろ、大人への階段をのぼりはじめた2年生も味わいたい。
ずっとこの洞窟1年生メインだしなぁ。締め付けと初物感は捨てがたいが、こればっかりというのも飽きてくる。
Image0160.jpg
しかし……
姉ちゃんは相変わらず俺の戦いの興味なしで、石に座ってスマホ無料ゲームに夢中だし、獅子吼ちゃんは姉ちゃんの横で助ける気ゼロでお菓子ぽりぽり食べてるし……
姉ちゃんの救いは、一切課金に手を出さないところなんだよな。無料でどこまで行けるかが興味の対象らしい。
さて……1年どもを皆殺しにして、2年から情報を引っ張りだすか。
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ