FC2ブログ
現在の閲覧者数:

【キャラ設定010】+補足事項

【File010・孤高なる紅月の姫・カステヘルミ】
Image2098.jpg
『我は孤高なる覇王……誰も私を裏切ってはおらぬ。我はもとより生れし時から独り!』
攻撃力:99
防御力:98
知力:95
精神力:96
性技力:86
統率力:82
カリスマ:99
《必殺技》:『麗しき薔薇の永眠への口付け』(過去)
       『ザリガニ・デストラクションブレス』(現在)

昔は物語中唯一の純粋なる悪の結晶。今は社会に出てはダメな引きこもりニートのお姉さん。
悪の美少女軍団【タナトス・ソサエティ】の創設者で、現在の夢魔の女王の三女である。
スラム出身の下級役人を母に持つ彼女は、随一の覇王の才を持つにもかかわらず、王家の中でも虐げられて生きてきた。
本来シード権をもらうべき王位継承資格も完全に剥奪され、孤独にさいなまれた幼少期を送った彼女は、純粋なる憎しみの結晶となり、全てを力だけが支配できる世界を作ることを目指し、天才少女オーキッドを片腕に、悪の組織を立ち上げた。

巨大なリリムタイトの地底河川【龍脈】が一番地表に近い、関西某都市の中学校を人間界の最初の襲撃対象に選んだが、そこの生徒に夢魔を殺す能力を持つ『ハンター因子』を持つ少年を覚醒させてしまう。
いつでも拠点の奪取ができると踏んだ彼女は、部下を全滅させすべてのリリムタイトを凝縮純化させた少年から『エナジードレイン・キッス』を使用し、全てのリリムタイトを吸収しさらなる強大な力を得る。
だが、これは最大の覇道におけるミスであった。このときであれば少年を完全に殺すチャンスはあったのだ。
世界各国の人間の美少女達を配下に置き、勢力を拡大するタナトス。
だが、リリムタイトを全部吸われ抜け殻となった少年が、単身自分のいる本拠に乗り込んでくるのは予測していなかった。
傲岸不遜になり力におぼれた彼女は、ついに軍師のオーキッドに見限られ、恐怖による支配で盤石だった組織は、少年の侵攻が進むにつれ崩壊。ついに部下が逃げ一人となった彼女は、少年に敗れタナトスはここに崩壊した。
母である女王の助命嘆願により、永遠の闇である次元牢で終身刑を言い渡された彼女は、思考することすらも放棄し闇を彷徨う身となる。
だが幽閉の監視を担当するティカエルにより、彼女がわざと作った次元の裂け目から脱出。半ばティカエル公認の元、秘密の地下室でゴロゴロとニート生活を送っていた。
ティカエルの出した条件、バトルファック動画『タナトス反乱軍鎮圧編』の悪のラスボス役を引き受けることを条件に、主人公の家に転がり込み、気ままなニート生活を送っている。
普通の者なら数日で精神に異常をきたす次元牢に長くいたため、感情が鈍磨しているがそれでも往年のハイスペックを維持している。
すでにはるかに高い次元の理想を持つティカエルに全てを任せ、オーキッド同様野望は持っていない。
普段は高貴な芳しいバラの臭いの体臭を放つが、闇に染まった魂と胃袋から排出される強力な腐食効果を持つガスをブレスとして吐くことができる。
直撃して死なないのは主人公と獅子吼ちゃんなど一部の人物のみである。

【コラム】主人公が、彼女を姉として受け入れた訳
Image2092.jpg
「我はもとより一人じゃ、だれにも頼らなかったし、これからも誰も頼らん!」
少年が部下が全部逃げてしまったカステヘルミを洞窟に追い詰めたときの彼女の言葉……
その真意を知ったのは、つい最近の出会いでかわした言葉がきっかけでした。
彼女もまた、人間から夢魔に転職した女の子たち同様、一人ぼっちで生きてきた【心の闇】を抱いた女の子だと気づいたのです。
Image2094.jpg
視線をかいくぐり究極の強さにまで成長した少年。そして夢魔の最強クラスの天才少女。
少年が勝利する方法はただ一つ。死を覚悟しすべてを解き放ち一瞬で天才少女の覇王に致死ダメージを与えること。
全てを投げうった究極秘奥義により、勝負は一瞬で決着がつきカステヘルミを破ります。
Image2095.jpg
誰も信じられず、だれにも信じてもらえなかった、まだあどけなさの残る彼女の死体を見下ろす少年。
『私がこんな子に育ててしまった。この可哀想な娘の命を奪わないで』
涙を流し嘆願する夢魔の女王の意味を理解するには、少年にも時間がかかりました。
だが、その涙の意味を知った時少年は心に誓います。もしこの女の子が帰って来た時には、彼女の悲しい過去を自分が笑顔で満たしてやろうと。
それは、なぜ主人公があの最初のタナトスの襲撃の時、あの場所に自分が【配置】されたのかを、文献を調べて偶然見つけた直後でもありました。
主人公もカステヘルミも【孤独】を運命づけられた同じ存在である事を知ったのです。
Image2093.jpg
カステヘルミもまた長い闇を漂う中で、いろんなことが分かったのでしょう。究極の光属性の少年と、究極の闇属性の彼女は以外な位あっさりとお互いのことを受け入れました。
Image2097.jpg
最初は最凶最悪の邪悪なる魔女との同居に断固反対したちせちゃんでしたが、彼女もまた腐っても主人公の奥さん。
いろんなことを察したようです。
【水泳部のホープが、内緒の男女交際がばれ、淫乱女教師の顧問に彼氏とのプラトニックラブを破壊されるプレイ】にすっかりハマってしまったようで、同居生活は上手くいっている模様です。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ