FC2ブログ
現在の閲覧者数:

女の子いじめたら、めーっちょ!

Image2134.jpg
「男の子をここで食い止めるわよ!」「栄光あるムーン☆バニーのために死ねば、必ず復活させていただける……ひるむな!」
結構大量にいやがるな。多分2部隊……次の守備隊も押しあがってきやがったな。
まあ、急ぐ旅でも無し。エデルミラちゃんとセックス出来たら、あとはどうでもいい。
あ、ネレーナも戦いたいな。来てるのかな、あの女。序盤に出てきて、ゲスっぷり満開で逃げまくるシナリオ好きなんだよな。
でも、アイツ後輩から凄い尊敬されてるらしいし……それでいて自分は『うさぎ鍋』のトップに立たずソコロを全力でサポート。リアルじゃ凄い優等生なんだろうな。
Image2136.jpg
「バトルは戦略よ!あたしたちの知性で彼我の実力差、ひっくり返して見せる!」
リーダーは2人のメガネっ子か。
眼鏡っ子……デシデリアって3年もいたな。黒縁メガネの似合う美人。あいつも戦えるな。
さて……がりがり兵力を削っていくぞ。
……ん?姉ちゃんなにしてるんだ。
Image2138.jpg
「充電率15%……充電したい。ししく~、コンセントは?」
「コンセント探しとるが?……さがすけ、まっててねん」
あるかよ……洞窟にコンセントなんざあるか。
この洞窟内の明るさは魔法照明だろうし……観光洞でもないし、送電線も見当たらん。
そもそも、増水するごとにショートして大変だろうが。バカか姉ちゃんたち。
Image2140.jpg
「ねえちゃん、あるがいよ。AC100V……ちゃんと使えるよ、誰かの携帯充電してあるわいね、タコ足やからあいとるよ」
「えーしーってなに?」「なんや、広告の会社やわいね。テレビでやってたよぉ」
「えっ?あるの?!」
俺は思わず声をあげた。なんだよ、そりゃ……
Image2143.jpg
「ちゃんと正規に料金の支払いして……送電線引いてるんですよ。携帯もアンテナ立てて。この足元の水も、水道水流してます。お兄ちゃんが滑って頭打って死んだらラッキー、みたいな」
背後から抱きつく女の子が解説してくれる。ご丁寧にどうも。あとで優しく処女膜破ってやろう。
「夢魔のくせにスマホにハマってんじゃねえよ……真面目に警備しねえから突破されるんだよ」
「はぁ、勤務時間以外あんたに口出しされる筋合いないじゃん!……超ウザい、お前!」
なんだぁ……なんでキレるんだよ、雑魚女のくせに。俺は周りの女の子たちを突き殺し、小生意気な女の元へと向かう。
Image2144aa.jpg
「ちょ……ヤバい。半笑いでキレてる」「こっち来るよ、謝んなよ、マズイって!」「な、何よ、何マジになってんのよ……」
許さん……新入りの一年坊主が……3年なら笑って許してやる。2年ならボロキレにして半殺し……そして……
Image2145.jpg
「はい、ちゅーもーく!」「むぐううっ!」
俺は小生意気女の髪をつかみ、無理やり咥えさせる。
「まだみんなは、セックスやり放題で不死身になれるとか、バカなインチキ勧誘で捕まった……落ちこぼれ生命体さんたちです。でも、悪い女の子になってしまったのは仕方ないですね。これからお兄さんがちょっと教育してあげます」
少女たちの中でどよめきが起こる。
1年生がフェラチオをする……それもこれだけの公衆の面前で。
小娘部隊のフェラは『あり得ないほどエッチな恥ずかしいこと』らしい。
さっきのちーちゃんも、この小生意気女も、敵から強制的に・または戦略上やむを得ない時に……という処罰免除事項に該当するらしいが、多分この子は当面「男の子のおちんぽを咥えた、はしたない子」……という目で見られるのは間違いない。
「ちなみに……この女の子の名前は?」
「は……1年84167番です」
……多い!
世界中の1年集めてもこの番号なら……めちゃくちゃ勢力拡大してるぞ、ムーンライト☆バニー。
コンニャロ……マジでタナトスと勢力争いするつもりだな。
Image2146.jpg
「はい、そこのキノコちゃん」「キノ……え、あたしのことですか?」
どうせこの子も何万番台の出席番号なんだろ。面倒で覚えていられん。
「バトルの時お芝居で年上の人にタメ口とか死ねは演出上構いません。でものこの8万……何番でもいいや、この子はお仕置きされてます。どうして?」
「目上の人には、お仕事以外では敬語を使うべき……だと思い……ます」「えらい、正解!」
俺の声にビクッ、となるキノコちゃん。
Image2147.jpg
「じゃ、お兄ちゃんに生意気な口きいたらどうなるか、実演するね」「むぶうううううぅ!」
俺は生意気少女の口に中に、大量の聖液を解き放つ。
俺だって情けはある。俺は彼女の頭を押さえ、全部こぼさず飲ませるようにする。
「全部飲んでね、即死した方が楽だから……」「んっ……んっ……」
少女の喉が鳴る。中途半端に飲むと悶死するらしいからな。ティカエルに時々飲んでもらうが、極上の美味さらしいが最上級夢魔の王族ですら相当胃が荒れて、数日は飯が食えんらしい。
まあ1年が飲んだら微量でも即死のはずだが……全部飲んだ方が楽に確実に逝けるからな。
少女たちの中にどよめきが起こっている。
彼女はおそらくこれでドン引きされる半面、一生自慢できる武勇伝もできたことだろう。
Image2149.jpg
「はい、将来俺の飲んだ時は……結構胃に来るらしいから、保健室でお薬もらって安静にするように」
「…………」
顔を見合わせ、即死した同僚の姿を呆然と見下ろす女の子たち。
「返事は!?」「は、はいっ!」
慌てて声をそろえて返事する。ちゃんと基礎教育は出来てるよなぁ。
よし、バトル再開。
Image2151.jpg
「しかし……フェラチオもたまにゃ、いいもんだな!」
マジで気持ち良かった。ハンターの中には、咥えさせて飲ませて夢魔を殺すのが好きな奴もいるそうだが……
俺も食わず嫌いだったかなぁ。結構気持ちいいし、生意気な1年にどんどん咥えさせて飲ませてやろう。
Image2153.jpg
なんか楽しくなってきた。フェラチオも結構悪くねえな!
さて……隊長のメガネちゃん2人に交互にWフェラとか。楽しみだ、さっさと皆殺しにして……可愛い女の子見つけたらフェラさせて……
……………………あっ!?
Image2154.jpg
「タッちゃん……めーっちょ!」「はぁ?」
なんだ、俺の髪引っ張ったの姉ちゃんか。やめろ……最近白髪が交じって気にしてるんだ。髪は触るな。
「タッちゃん、女の子泣かすの、めーよ!」
「うっせえよ、ニート。他の奴もフェラさせてんじゃん、相手は人間平気で殺すクソ外道だろ、平気でこっちが殺して何が悪いんだよ!……ちょっとは手伝えってーの!」
ゴロゴロしている生産能力の奴に言われたくない。
誰のおかげでスマホとかネットとか……
そもそも、めーっちょ!……って何だよ。俺は3歳児か!?
Image2156.jpg
「タッちゃん……めっ!」「きゃああああああああああああぁ!」
これか……後ろのアホライオンを何度も殺した顔はこれか……
夢に出る……ダメだ。殺しときゃよかった。なんか次戦ったら勝てる気が全くしない。
Image2157.jpg
「よかった……動いてる……心臓トクトク言ってる……あは……あはははは……」
「咥えさせてもいいけど、泣かしたらダメよ。お姉ちゃん怒るわよ……」
「か……かしこまりました……お姉さま……」

すっげぇな、あれ……さすがに地獄の覇王。
姉ちゃんキレさせると、いつでも俺は死ねることが実証された。

涙目だけど仕方ない。気を取り直してバトルに戻るぞ。
フェラはときどきアクセント欲しい時だけにしよう。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あーやっぱりフェラすると胃が荒れちゃうんですね。
毒そのものだからしょうがないですねー
独特の背徳感というか禁止事項を破らせるっていうシュチュ
はゾクゾクしますね(マゾ)
しかしおねえさまの怒り顔半端ないみたいですね・・・

Re: No title

> イエッイエッさん

私はフェラでなかなかイケなくて、ヘルスのお姉ちゃんにいつも怒られてた人間だから、あんまりフェラに想い入れないんですよね、苦手意識というか。

xvideoみててもフェラの動画は飛ばしますからね。

でも、やっぱり『攻撃方法』として必要なんじゃないかな、とかいろいろ考え中なんですよ。
週末フェラの重要性に関しても、奈良健康ランドで語り合いたいですな。
プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ