FC2ブログ
現在の閲覧者数:

【設定001・主人公】(2015.01.06)

Image2280.jpg
『貴様等の悪夢……全てをここで終わらせる!』
攻撃力:96
防御力:92
知力:65
精神力:95
性技力:90
統率力:48
カリスマ:86
《必殺技》デッドエンドプレス/奥義・朱雀絶影乱舞/鳳凰陣・虚空烈破(銀龍ちせとの合体技)
主人公リニューアル。後日イケメン・チョイ悪親父の似非声優さんのボイスを挿入予定。
個人戦闘力では世界最強と言われるSクラスハンター。
名前は非公開……で押し通していたが、ゴールドドラゴン女が禁忌を破ってしまい、カステヘルミ姫を始め、最近は3年生の女の子たちまでもが「タッくん」「タッちゃん」と呼ぶようになり、すでにグダグダになっている。
奥さんのちせちゃんが大好き。だがそれ以上に競泳水着と淫乱女教師が大好き。
従って自由に淫乱競泳水着女教師プレイをさせてくれる、カステヘルミ姫も同じくらいに好きである。

日本では3人しかいないSクラス夢魔ハンター。
だが、人と連携したり動かりしたりすることを拒否する1匹狼。大軍勢を単独で叩き潰すことにロマンを感じている。

【覚醒~旧タナトス打倒まで】
地中を走るリリムタイトの流れ【龍脈】。それが最も地表に近付くポイント【龍聖点】の上にある関西某市の中学校に『偶然』通っており、龍聖点に拠点を築こうとした旧タナトス総統カステヘルミの率いる軍勢に攻められ、男子は皆殺し。女子は吸精鬼に変えられるなか、体内に眠る『ハンター因子』により、夢魔を殺せる数少ない戦士、夢魔ハンターとして覚醒する。
一度はタナトスが一番最初に制した北欧フィンランドの美少女達を中心にした侵攻隊を撃退し大きく成長したが、最初から彼の体内で練成された殺した美少女達の高純度のリリムタイトをカステヘルミの【エナジードレイン・キッス】をうけ、廃人同様に。炭化して消滅するところを、ティカエルに救われた。
まだ完全に回復せぬまま、龍聖点はいつでも取れる、と世界中を侵攻し殺戮の限りを尽くしたタナトス。
だが、奇襲ともいえる彼の侵攻を受け、カステヘルミのいる本部の拠点は次々陥落。
力に溺れ傲岸不遜になっていたカステヘルミは、部下に見捨てられついに彼の究極奥義・奥義・朱雀絶影乱舞によって斃される。

【5人の花嫁~ティカエルとの同棲と別れ】
瀕死のカステヘルミにとどめを刺そうとする彼の元に、夢魔の女王が直々に姿を見せる。
自分の全ての力を使い、時間を巻き戻しタナトスに殺された人々を生き返らせる……という禁忌の術を使った夢魔の女王。これが彼女が死の床につく原因となる。
彼の力も全て失ったが、夢魔の女王は償いとして彼が最初に戦って殺した、ケルットゥ・エルマ・エルミ・スティーナ・イリニアの北欧の美少女達(実際の元人間はスティーナ・イリニアのみ)を侍女兼・バトルファックのトレーニング相手として派遣する。
少年はそこで失った技術と力を取り戻し、同時に設立された夢魔ハンター協会に好待遇で迎え入れられる。
とくに、エルマ・エルミはバトルファックの師匠と呼ぶべき存在で、ハンターの中でも前後から美少女に抱きつかれても異常に的確に対処できるのは、彼女たちのおかげである。
また夢魔に対するあらゆる対処方法を彼女たち双子から学び取った。
今でも本気でぶつかれば、エルマエルミに1人対する勝率は7割程度・2人相手なら5割がやっとである。
また、夢魔貴族の令嬢ケルットゥとも恋人に近い仲になり、いい雰囲気になる。だが……
退屈を持てあますティカエルが、押し掛け女房としてやってくる。自分が恋人になると宣言し、5人の花嫁を半強制的に夢魔界へと返した。
命の恩人でもあり、ティカエルのおおらかさと次期女王としての器に魅せられた主人公は彼女と、ペットのハツカネズミ女のチビとの生活を始めた。
だが、夢魔の女王が死の床につくや、にわかに次期女王争奪戦の不穏な空気が流れ始める。
主人公との愛か、女王の椅子かで悩むティカエルを、彼は尻を叩いて女王争奪戦へと送りだした。
そして、カステヘルミとの戦いで戦闘員だった多くの吸精鬼から夢魔にされた戦闘員の女の子たち……
少なくとも数千人もの罪のない被害者の女の子に自分が『真なる死』を与えてしまった事実を知り、少年の彼には重すぎる十字架となり、悔恨と葛藤の中、さまざまな夢魔の悪の組織を叩き潰し、次第に人としての心を失い冷酷で無感情な殺戮マシーンとなっていった。
Image2284.jpg
【そして現在まで】
旧タナトスを引き継いだ現タナトスの総統ティカエルが、ある提案をした。
『自分は人間を襲撃せず、良質なバトルファック動画を夢魔界・人間界に配信することによりリリムタイトを集めたい。ウチの兵隊と戦う専属男優になってほしい』
すでに狂獣と呼ばれ、完全に人の心を無くしていたハンター協会にも手を持てあましていた少年。
血に飢えた獣のように、タナトスの美少女達を犯し、撲殺し彼は美少女達を食らいつくす。
だが、それでも一生懸命戦い、殺され続ける当時の小娘戦闘員筆頭・あけみとの戦いの中で、少年は徐々に人の心を取り戻し始めた。
そして徐々にあけみが抜けた古参の戦闘員3年生の女の子たちと私語を交わし、友情に似た感情を持ち始めた少年。
そして、ついにちせの存在を知り、清純で真面目で一生懸命な(に見えた)ちせに完全に一目ぼれ、死体を持って帰り死姦までしてしまう。そしてなりゆきで夫婦となる。
すでに本体の3年生の女の子たちは全員仲良しで、今ではすっかりクラブ活動的なノリでバトルファックを愉しんでいる。
いまでは人脈が他組織まで広がり、自分が仕事として借り殺さなければならない純粋な夢魔『サキュバス』にならない限りは、全員大切な友達……として人間を襲わない限り、自分の『管理下』にあるとハンター協会上層部に認めさせた。
上層部も、ティカエルのリリムタイトの集め方を承認し、タナトス、そしてムーンライト☆バニーの勢力には手出しせず、彼にすべて任せるようにしてある。

順風満帆に行くかと思われた彼の生活……
だが、彼は見てはならない禁忌のデータを、協会から誤配信された機密文書として見てしまった。
自分が純粋な人間ではないこと。意図的に龍聖点である中学校にモルモットとして配置されたこと。
その理由こそが、カステヘルミを『お姉ちゃん』として受け入れた最大の理由である。

自分こそが夢魔界を支配する人間なのかもしれない。

平凡に繰り返される夢魔の美少女達とのドタバタ劇の中、少年はちせ・ティカエル・カステヘルミ……3人の夢魔との距離が分からなくなっていく。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

主人公くんの経緯結構複雑なんですよね。
今回大まかな流れが分かりましたが
過去編の設定なども含め、パパさんの世界構築力はすごいと思いますよ。ほんと!

Re: No title

>イエッイエッさん

やることいっぱいあるのに、気がついたらトランス状態で書きなぐってしまいましたよ(笑)

色々考えてたんですけど、やっぱり主人公っていうのは『翳(かげ)』があった方がいいかも、と思いまして。
確かに覚醒時、同級生たちを惨殺されましたけど、結局時間がまき戻されて元通りになったわけで……

夢魔を狩っていく動機が薄いんですよね。
夢魔の女の子とたちと遊ぶのが楽しい……っていうのもあるんですけど、なんかダークな感情を常に引きずっているってのもいいなぁ、と。

夢魔王族最強の潜在能力を持つカステヘルミ姫……
出自が卑しく別に死んでもいいや、って感じで彼女は魔法科学の実験素材としても使われてまして。

カステヘルミの野心を危惧し暴走した時に、夢魔界を全て『リセット』出来る『生物兵器』をカステヘルミの細胞をもとに創りだしたんですな。
それが……おっと続きは奈良健康ランドだ。
プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ