FC2ブログ
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、白い姉ちゃんもお仕置きだ!

Image0075.jpg
普段は綺麗で清楚さすら感じるのに……
目の前にいる白の姉ちゃんたちが、薄汚い妖魔の本性をむき出しにしている。
俺の背中に冷たいモノが走る。ちせたんもごくまれに見せる、悪魔の姿……人間じゃないんだよな、こいつら。
だが……天才軍略家シュエメイであっても、この展開は読めまい。くらえ!
Image0076.jpg
「わーーーーーーーーーー」「おごおおおおっ!?」
間延びしたハツカネズミのチビの悲鳴に、身体を逆くの字に折る2人の戦闘員。
よし、一気にたたみかける。
Image0077.jpg
「な、なんだと、ジャリ怪人が飛んできた……なんだ、なんなのよこれ!」
Image0079.jpg
「あいやあああああああああああああぁ!」
モンシロチョウをぶつけられ、さすがの冷静沈着な戦略家も、間抜けな悲鳴を上げた。
Image0080.jpg
「勝てると踏んで、俺を殺すことで頭がいっぱいだったろ……白でも黒でも、戦闘員は所詮雑魚なんだよ!」
「ディイイイイイイいっ!」
よし、ホァリンとジュヨンの処女膜破壊に成功!この勢いで……
Image0081.jpg
「ほい、極東の親玉天才軍師、討ち取った!」「いやああああああんっ!」
これで、あとはこいつらの長時間与えられた死までの時間を、無理やり短縮させる作業だ。
白水着が消滅しても、本体の高スペックに変わりはない。全力で気を抜かず犯し殺してやる。
Image0082.jpg
「くっ……しまった。これだから夢魔の身体は嫌なのよ。男の子の感じる顔見たら、理性が吹っ飛んで……」
「すげぇな。噂通りだぜ……処女膜破られたの凄い久しぶり」
「貴様……ティカエル閣下から頂いた大事な処女膜を……謝罪と賠償を要求するニダ!」
……そうだ、怒れ怒れ。俺が怖いのは、冷静で俺の魂を呑み込もうとするお前らだよ。激昂したら、ただのクソ女なんだよ。
Image0084.jpg
「き……消えた?あれ……」「俺の謝罪と賠償……」
Image0085.jpg
「はいはい、すいませんねー!どっから謝ればいい、文禄・慶長の役か?……ほらよ!」
「ディイイイイイイいいいいいっ!」
よし、ジュヨンはあとはとどめだけだな。
Image0087.jpg
「け……気配が消えたあるっ?!背後……違う!」
ホァリン姉ちゃんも、冷静時なら俺の動きを心眼で読んだだろう。だが処女膜を破られ、動揺して冷静さを失っている。
いまなら、中国Sクラス李桜蘭と3日3晩戦って決着がつかなかった拳法の達人も……
Image0089.jpg
「そうか、上っ?!」
さすがだ。気付いたな。でも遅い!
Image0090.jpg
俺の肉棒を口にねじ込まれ、美少女の死体の海へと倒れこむホァリン。
よし、このまま俺の聖液を飲ませてしまえ!
Image0091.jpg
「むぐ……むぐうううううううぅ!」
自分がいまからどんな攻撃を喰らうか……理解したのか必死にじたばたして抵抗するホァリン。
無理やりこういうのよくないんだろうけど……本当に悪党で強い姉ちゃんにしかできないからな、こんなこと。
Image0092.jpg
「もぐうううううううううううううううぅ!」
すげえ気持ちいい……俺が流し込んだ聖液が少しあふれたが、それでもホァリンは一生懸命飲み干してくれた。
普通の戦闘員なら、こんな無茶したら即死どころか、廃人になるからな……
Image0093.jpg
「頭だけでトップに上り詰めた天才軍略家……逆に言えば、セックスはからっきしなんだよな……」
「く……武闘派二人で押し切る作戦が。ただではやられないわよ!」
Image0096.jpg
「食べちゃうぞ……があああああああああぁ!」
「きゃあああああああぁ!……ですわぁ!」「えーーーん、怖いよぉ!」
ちせたんの脅しにクモの子を散らすジャリっ子たち。本当に弱いよな、こいつら。2年生に昇格する可能性が全然見えてこない。
Image0099.jpg
「はい、チョコレートあげるから北欧車両で遊んでろ。お兄ちゃんは今からこの悪いお姉ちゃんをセックスでギタギタにお仕置きするからな」
「わーーーーい、にいたんだいすき~☆」
Image0101.jpg
「お兄様、あたしたちも一枚ずつ欲しいですの!」
どうする……白クマちゃんを味わいたいし、ネコとモンシロチョウは俺がすでに一度食べてるし……殺すか?
やめろ……そんな可憐で無邪気な目で俺を見るな。
……くっそー!
Image0102.jpg
「なーにー、ダーリン。せっかく追い込み漁してあげたのに。逃がしちゃったの?」
「あいつら斃しても、経験値1と1ゴールドしか落とさないからな。スライムベス倒した方がましだわ」
チビ達が歓声を上げて、北欧車両へと向かっていく。
まあ、中央車両攻略部隊が攻め上がってくるだろうけど、相手にしないだろ、さすがに。

さて……じゃあ、悪い白姉ちゃんを泣かすとするか。行くぞ!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

邪悪な顔してやがる・・・(美人さんだなぁの意味
表情もかなり変化できるんですね。
透けてる乳首にもめがいってしまいますが
ジョヨンさん綺麗で好みですー止めがどうなるか楽しみ

Re: No title

>イエッイエッさん
時々こういうゾッとするような表情させる美女って萌えるんですよね。
本能むき出しと言うか、どう取り繕っても怪物の部分が出てしまうところが。

白戦闘員さん使いどころが難しいんですよね。
完全に主人公と互角って訳じゃないし、かといって簡単に死なせたらもったいないし……

彼女たちの最後どうしようか思案中です。
とりあえず、次回でザクザクと瀕死まで突きまくって……次々回で3人をデッドエンドプレスかなぁ、という感じです。

No title

おお! 鬼畜な倒し方がいいですね。
悪い女だからこそできる攻め、という台詞は言われる敵女は屈辱的というか 何やらエロい響きがあってグッときました!

Re: No title

>くむさん

白戦闘員さんは、普通の女の子なら即死し完全死するようなえぐい攻撃も、しっかりと受け止め耐えてくれる……っていうのがウリなんですよね。

主人公が、相手を事故で完全死させてしまう危険をはらみつつ手加減するんじゃなくて、本来の自由自在の戦い方が出来る相手……って感じの実力設定にしてるんですよ。

この後1話使って、じっくり白の3人を斃していきたいと思います。
プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。