FC2ブログ
現在の閲覧者数:

極東部隊撃破☆先頭車両へ向かえ!

Image0326.jpg
「もう……いじめないで……あああああああっ!」
俺は白戦闘員の姉ちゃん3人を無理やり立たせては、何度も何度も突き殺す。
もうすでに勝敗は決している。姉ちゃんたちもなんだかんだ言いつつ、普段は味わえない強力な敵に蹂躙される被征服感を味わっているかのようだ。
Image0327.jpg
「喰らえ、デッドエンド☆プレス!」「きゃああああああああああああぁ!」
コレでフィニッシュでもよかったが、アホみたいに頑丈な姉ちゃんたち……なかなか死ぬ機会もないだろうし、久しぶりに感触を味あわせてやる。
そろそろいいだろう……行くか。
俺はちせたんと頷きあい、あれを試すことにする。
Image0328.jpg
「行くわよ!……『人を闇に堕とす、偽りの微笑……それを刈り取るは緋色の刃』」
Image0329.jpg
「終わらせるぞ……『清純なる魂を貪る、真なる唇……それを刈り取るは、蒼色の刃』っ!」
Image0331.jpg
「な、なんだ……身体が……やめ……」「て、てめえ……あたしらを必殺技の実験台に……」「こんな状態で喰らったら……シャレにならない……」
魔法陣が3人の身体を覆う……普通のザコにこれやったらシャレにならんが、実戦で使っておきたいからな。
ちょっとばかし痛いが……我慢しろよ!それ以上に気持ち良くしてやるからな!
Image0332.jpg
「これが俺たちの真実の愛の証……くたばれ【ラヴァーズ・ホーリーライト・デストラクション】!」
「ディイイイイイイいいイイイイイイイイイィ!」
俺とちせたんに挟みこまれ、周囲がまばゆい閃光に包まれる。
Image0333.jpg
「こ……こんな気持ちいいの……初めて……」「あが……あがががが……」
白い姉ちゃんたちは、びくびくと痙攣し、大量の潮を拭いていた。小刻みに痙攣したまま、俺とちせたんの身体に挟まれたまま、ズルズルと崩れ落ちる。
Image0335.jpg
よし……コレで極東部隊全滅、と。
姉ちゃんたちも、本当に俺と殺し合う気なら、こう簡単には勝たせてくれなかっただろうな。
ファリンさんなんか、普通にカンフーでボコボコにしてくるだろうし。
Image0145.jpg
「さて、いよいよ最後の車両だな」「日本本隊のみんなが配置されてるわ……おそらく、ゆりといずみはあの姿を見せてくる。最強クラスの怪人2人と白戦闘員のお姉さま達……強敵よ」

ああ……ちせたん同様、怪人手術がすんだとか聞いたな、あの2人も。
ちょうどいい。少しは楽しませてくれるだろう。
さて……行くとするか!
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごく技がかっこいい
パパさんは必殺技にもこだわりを持ってらっしゃると思ってましたがコレは特にいいですね。
ビジュアル的にもちせたん特にいいポーズですねー

Re: No title

> イエッイエッさん

基本的にうちは、女の子にチンコ突っ込むだけじゃないですか。
必殺技もクソも、本来はないんですよ(笑)

でも、昔から厨ニ秒こじらせた小説書いてましたから、好きなんですよ必殺技、敵も美少女軍団で(笑)

こうやって挟撃で身動きが取れずおびえる悪のお姉さんを、最後にドカン!……いいですねぇ。

時々ボス斃す時は、必殺技を出していこうと思います。
プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ