FC2ブログ
現在の閲覧者数:

帰宅部部長きょうこ散華!

Image0434.jpg
「今日は変則的な戦い方だな……まあ、いいけど」「モリ先輩復帰まで、あたしたちがお相手よっ!」
帰宅部部長きょうこ、そして京都の高級老舗旅館の元令嬢さとみが、俺の前に立ちはだかる。
ふ茶利とも、飛びぬけたことはないが、いぶし銀系のしぶとさを持ってるからな。
逆に言えば、早いうちの殺しておいたほうが、後々楽かも知れん。
Image0436.jpg
「タッくん……」「またかよ、ほらよ」
きょうこは唾液交換より、フレンチキスのほうが好みらしい。俺と彼女は優しく唇を重ね、互いの出方を伺う。
Image0437.jpg
「タッくん、あたしも……あひゃあああああぁ!」「そうはさせないわっ!……あんた、ウチの亭主とまたカーセックスしたな!落ちてるんだよ、いつも車のシートに……てめえの無駄に長い毛がよっ!」
続いて自分もキスを、と飛びかかろうとしたさとみの尻をちせたんが撫で回して動きを止めた。
ゲッ、ばれてたのかよ……くそ、髪の毛はローラーコロコロでこまめに車のシートを掃除してるんだが。
Image0438.jpg
「決めたんどす……タッくんは、うちの旅館の板長として、女将のうちを支えてもらうんどすえ!」
「はぁ、あんなカップ焼きそば流し場にぶちまけて失敗するクズが、料理なんか出来ないわよ!……ってか、あんた両親から勘当されたんじゃねえのかよ!」
「この前、おとうはんから手紙が来ましたんえ。夢魔でもあくまでも、もういいから旅館継いでくれって」
旅館の板長……主人じゃねえのかよ。俺は刃物恐怖症なんだよ。無理無理!
Image0441.jpg
「部長、お供します!」「自分もきょうこ部長と一緒なら怖くありません!」
俺に抱きついて股間をこすりつけてくる強固に、帰宅部の部員らしい2人が助太刀してきた。
聞けば、部活をしてない帰宅部の中でも、エリートしか入部を認められないとか。
今日はコンビニ買い食い、今日は道草スイーツ……なんか、部活内容もいろいろあるようだ。
部活やらない奴らの部活だそうだ。ワケがわかんねぇ……まあいいや、死ね!
きょうこの秘貝が俺の肉棒をなめた瞬間、一気に突き殺す。
両サイドの部員たちも、部長と運命をともにした。
だが……まだだ。まだ終わらん!
Image0443.jpg
「とどめだ……くたばれえええええっ!」「ギャアアアアアアアアアぁ!」

よし、きょうこたちを完全にしとめた……次はさとみだ!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ