FC2ブログ
現在の閲覧者数:

決められたところでしろ!

Image0504_20150418004511791.jpg
「キ……キモチイイ……」「イヤアアアアァ!」
俺にイカされた少女が、ぽたぽたと淫液を股間から垂らしながら、よろよろと歩き、バタンと倒れる。
確かにアリ型少女たちは弱いが、激弱とまではいかない。気を抜けばもちろんやられる。
Image0507.jpg
「どけどけ!……やべぇ、さっきビール飲みすぎた、小便してぇ……」
射精ばかりしてるが……ちょっと尿意も強くなってきた。
さて、どうする……セックスバトル中の小便はなんか小便と精子の切り替え装置の関係か、上手く出ないんだよな、飛び散るというか……
Image0508.jpg
「いいこと思いついた、そこらへんにしちまおう……そもそも俺の家じゃねえし、掃除しなくていいし!」
名案だ。美少女どものエロ汁まみれ出し、小便混ざっても分からないだろう。
どさくさにまぎれて、後で問い詰められたら、この雑魚女どもの誰かが垂らしたんだろ、きたねえな……でごまかせるし。
ゴマか……せ……あれ?
Image0509_20150418004508b0c.jpg
「いくら先輩であろうと、やっていい事と悪い事がある……トイレはどこでする?いくら人間底辺の貴様でも、理解できるな」
「ぐ……貴様……誰に向かって口をきいて……い……る……」
ここは、世界最強ハンターのオーラで威圧してやる。オーラ……
すげぇ。
さすが天才頭脳だ……逆に利口ぶらねえところが、よけいに威圧感を感じる……
Image0513.jpg
「こ、これは……俺の人の道を踏まえた判断だ!てめえに負けた訳じゃねえぞ、シャーク!」
「やかましい!……便座もちゃんと上げて小便しろよ。この前ヒロナが貴様の小便で、尻が小便まみれになって泣いてたからな……やっていいことと悪いことぐらい、いい加減にわきまえろ!」
……チッ、うるせ―な。面倒くせえんだよ、便座あげんの。
Image0516.jpg
「キモチイイ……」「イクウゥ……」
技を振るって戦う相手でもない。僕は少女たちを抱き寄せ、丁寧に貫いて殺していく。
いくら身内のハンター協会の連中であっても、この言霊の技はあまり見せたくない。
戦闘テストには応じるが、別件のハンター新人研修用の教材に使われるのはごめんだからな。
最近、僕に憧れてこの術を会得しようとしている連中が多いと聞く。他人の歩んだ道を歩くのは、二流の証だ。
Image0518_20150418005708ad5.jpg
「やだぁ……勃起してるから、おしっこがあちこちに飛び散っちゃった~☆便座は上げてるけど、飛び散らすなとは聞いてないし、まあいっか~☆」
「貴様、出てきたらマジで殴り殺す!」
やれやれ……うるさい連中だ。
もう少し、少女たちとの甘い命のやりとりを愉しめんのか。
まあいい、僕はマイペースでバトルを進めて行く。

まずは、屋敷の外へアリどもを追い出すんだ。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いろいろとひどい(笑)
しかし、まわりがありんこちゃんだらけって最高ですね。
未知の感覚継続中ですよ。ほんとうにありがたいです!
なんかひとりクールだけどきっと頭の中はヘブン状態デスヨ。

Re: No title

>イエッイエッさん

イルミル君のキャラクター紹介ボイスも、今回女性声優さんの方に頼んであります。
ちゃんとイルミル君の中の人に準じて、『むっつりスケベぽく』と設定づけてます(笑)

いつもの言霊使ったら、っこういいけど肝心の方は欲求不満になりますからね☆
たまにはいっぱい女の子抱きしめちゃってください。

なんか格好いい必殺技考えてるんですよね。お楽しみに☆
プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ