FC2ブログ
現在の閲覧者数:

【設定資料】戦闘員さんの特性・誘淫/感淫/死亡後

では、時々台本に登場します『感淫』等の用語説明につきまして……
完全にサキュバスになっていない半人半魔の戦闘員さんは、基本的に集団で人間に抱きつき、身体全体からその人間の性エネルギーを吸い取り、場合によっては『捕食』……殺してしまいます。
そのため、集団で効率よく人間からエネルギーを吸い取るため、ある習性を持っています。
Image0679_20150506142133036.jpg
主人公に襲われているのは、2年生の234号ちゃん。本来仲間を助けるために、彼女を主人公から引き離すべきなのですが……
主人公もすぐには殺しません。わざと愛撫して234号ちゃんに可愛い啼き声をあげさせます。
sVbYTolK48D5zBu1430885379_1430885750.jpg
ただでさえ『自分さえよければいい』と思って夢魔に魂を売った女の子たちです。
彼女たちの深層意識化の中で、自分も快感を得たい、ラクして性エネルギーを得たい……
腐肉にたかるハゲタカのごとく、本人の意思と裏腹に愛撫されて感じている仲間の方へと吸い寄せられます。
Image0682.jpg
「げええええええっ、うそおおおおおおっ?!」
吸い寄せられている間、女の子たちの記憶はないそうです。我に帰ったら、主人公の意のままに抱きしめられ、まとめて始末される体制が整います。
時すでに遅し……必死に逃げようとする者、少しでも気持ち良くなろうとする者、さまざまです。
おまけに、一度で沢山の女の子がイク快感は、処女膜破壊以上の快感であるため、仲間の女の子たちも自分を巻き添えにしようと、手をつかんだり抱き寄せたりするため、逃げるのはほとんど不可能です。
これが『誘淫』と呼ばれる現象です。
Image0683.jpg
主人公ほどのハンターになると、快感を密着した女の子に伝播させるエネルギー調整もできます。
急いでいるときは、自身の伝導淫率をゼロにして、殺した女の子の快感を全力で伝え、一緒に殺してしまいます。
一人ずつ殺したい場合は、自身の淫力抵抗をあげて、わざと女の子たちを生殺しにします。
この場合は、全員まとめて殺されてしまいました。
一人の女の子の絶頂に巻き込まれてしまうこの現象を『感淫』といいます。
Image0685.jpg
女の子たちは、街中で死体になることもありますが、特殊な時空の揺らぎに守られているため、彼女たちを『意識』している者以外には、死体を見ることはできません。
彼女たちは、お腹がすいてくるまでの約6時間~12時間の間、仮死状態になります。
Image0687.jpg
彼女たちは『ごはんの時間』が来ると、いっせいに目ざめることが多いです。彼女たちは半分人間でもあるため、栄養は人間の食事からもとることは可能です。
目覚めるタイミングは寮の食事の時間とおやつの時間、6:30/12:00/15:00/19:00です。
彼女たちは、持ってきていた制服に着替え、蘇生後に与えられる36時間の自由時間を満喫すべく、オフを過ごします。
Image0688.jpg
戦死した女の子には『慶弔金』が支給されるため、それを元手に居酒屋・カラオケ・日帰り温泉旅行……思うままに楽しんでから基地に戻るのが基本です。

戦闘員さんの特性・死んでからはこんな感じ……というご説明です。

ですから、戦闘員さんたちは死ぬことは確かに怖いですが、人間が殺されるときのお芝居とは少し違ってきます。
基本的に死なない彼女たちにとって、死とは「気持ちいいけど、怖いからちょっとヤダ」程度のモノだとお考えください。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ