FC2ブログ
現在の閲覧者数:

それぞれの役割……見事に舞い、そして散れ!

Image0741.jpg
「ち、ちょっと待ってねなっちゃん」
なんか、姉ちゃんたちにセックス見られるの、なんか恥ずかしいんだよな。
ちょっと二人を外に出してだな……
この二人がいたら、俺のやろうとしている目論見が外れてしまう。
Image0744.jpg
「……でね、アレがバババババーーーん、ってなって、キャーーーーってなる。そういう事だからさ、ちょっとここで待ってて」
コクコクとうなずく姉ちゃん。獅子吼ちゃんもバカやってるが、きちんと空気が読める子だ。ちゃんと俺の意図を理解してくれたようだ。
さて、と……いよいよ総仕上げだ。
Image0745.jpg
「……というわけで、勝負だ!かかってこい、りんこ!」「絶対負けないりん♪……リンリン県の誇りにかけて……りん♪」
そろそろいいだろう。俺は足の指先で合図を送る。
Image0746.jpg
ぐわあああぁ!
下半身に電気が走った。
俺の肉棒が、熱いモノに包まれる。
「き、貴様……中に注ぎ込んだのに、まだどこにそんな体力が。なんという執念だ!」
フェラは厳禁ではあるが、処女膜破壊から死までの意識もうろう時は、特段の事情・錯乱状態中と判定されればおとがめなしだ。
Image0748.jpg
「りんこ様、必ずや勝利を!……我がタナトスに、栄光をっ!」
俺に抱きつき、グリグリと裸体を押し付けてくる234号。俺は快感に身をのけぞらせる。
膣内に射精されて、それでも長時間生きている生命力……なわけはない。
俺は射精の演技をし、234号は中出しされた演技をし、このための体力を温存していた。
これはポイント高いぞ234号……よし、このまま押し切る。
Image0750.jpg
「……夢を……見てんじゃ、ねえよッ!」「か……はあっ!」
俺に再度貫かれ、ビクンっ、とのけぞる234号。
そして、打ち合わせ通り……いや、234号。もう半分意識はないな……ここまでよく頑張ったぞ。よし、最後のひと仕事、頑張れ!
Image0752aa.jpg
「堕ちろおおおおおおっ!」「ひぎゃああああああああああっ!」
のけぞり大量に潮を吹く234号……見事だ。コレでちょっと評価上がったろう。
234号が大きく何度も電気ショックを喰らったように痙攣する。オーバーキルにならないギリギリの線だ。
これも普段からもや研で、何度も肌を合わせてきているからこそ。
Image0753.jpg
「ここまで来たんなら、最後まで貫けよ」「んむっ……」
俺はりんこを強引に抱き寄せ、舌を絡めた。弱々しく舌を舌で押し返す優子。
234号の壮絶な死を見て、多少動揺しているようだ。まだまだ甘いな。
でも、ご褒美だ。最後までりんこのままで死なせてやる。
Image0755.jpg
「ひっ……ひいっ、おちんぽが競泳水着にめり込むりんっ!……ああああああぁ……」
俺は一気に貫かず、じわじわとりんこを責め、肉棒をめり込ませて行く。
Image0757_201505132120264e5.jpg
「ディイイイイイイっ……だりいいいんっ!」
俺の肉棒が埋まると同時に、りんこの絶叫が浴槽に響き渡る。
……決まった!
どうだ、とばかりに俺は姉ちゃんの方へと視線を送る。
「……ぷっ!……プククククク……」
りんこが痙攣し熱演しているのにもかかわらず、俺は思わずふきだしてしまった。
何やってるんだよ、アホコンビ……だめだ。こいつらにペースを崩される。
Image0759.jpg
俺は、2人が見えないように体勢を変えりんこをとどめにバックで犯す。
「ああ……正義のおちんぽ、気持ちいいりん♪……」
バトル中は絶対無口の……しずかくらいの鉄壁ガード女なら、悲鳴を上げさせることに意義があるが、さすがにりんこはデビューを飾らしてやらんとな。ここまで頑張ってキャラ崩してやるのも可哀想だし。
Image0762.jpg
「とどめだ……中に出すぞ!……ぐううっ!」「イクりいいいいいいいいいいんっ!」
俺が彼女の膣内に射精すると同時に、激しくりんこが痙攣して、俺の全てを迎え入れた。
まあ、こんなもんだろ。良くやったぞ、なっちゃん。
Image0764.jpg
よし、なっちゃんこと……りんこと、234号のみを捕虜とする。残りの奴は窓から外にポイ、だ。

では、この浴槽を我が軍事拠点とする。

……次は、地下のシュミレーションフロアに配置された3年生を全滅させろ、か。

うちには広大なもや研練習用の各地形フロアを作成してある。
趣向を凝らして、単調にならないよう2年生もコスプレ戦闘員にしてくれてるらしいが……
とりあえず行くか。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ