FC2ブログ
現在の閲覧者数:

動き出した、這い寄る女!

Image0024.jpg
くそっ、意識がくらくらしてきた。ザコからリリムタイトを吸収してはいるが、言うなれば石油コンビナート並みの俺のリリムタイトの貯蔵キャパが、金色のオイル怪獣タッコングことあけみに全部吸われてしまったからな。
今更10リットルバケツ一杯分のこいつらのリリムタイト補充したところで、あんまり効果ないし……
精力を維持するのがやっとって感じだ。
せめて3年のあきことななを犯し殺せれば、ちょっとはましに……
「のわああああああああああぁ!」
俺は、耳元をかすめた白刃に、思わず声をあげ思考を中断される。
Image0027.jpg
「うふふふ……タッくんの内臓とおちんぽ……冷蔵庫に入れて、少しずつ食べるの……」
「せ、せめて冷凍保存で、熟成させずに食ってもらえると……」
マジかよ。
徒手空拳のバトルがお約束なのに、何持ち出してんだよ、コイツ。
お前らは刃物も銃弾も効かんお前らはいいが……
いや、模造刀か。よく見たらなんかすごく安っぽいぞ。演劇部だったな、こいつら。大道具係の作品だな。
一発ぶん殴って……って、あっ!
Image0031_20150519213135a2d.jpg
あきこが、見事なバックステップで後退し、また電柱係の女の子の陰に隠れにやにやと俺を監視し始める。
くそ……手下ども、こんなバカに従順じゃねえか。
周囲の女どもが抱きついてくる。仕方ない!
Image0033.jpg
「やめ……お兄ちゃん……ディいいいいっ!」「巻き込まれ……ぎゃああああああぁ!」
やべえなぁ……あきこには何とか勝てそうだが、なな相手は少しまずいか。

くそっ、エレベーターで、ゆみを殺せなかったのが悔やまれる。

仕方ない、何とか燃費効率優先で2年生どもを全滅させてしまおう。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ