FC2ブログ
現在の閲覧者数:

アブラゼミよりイライラする奴

Image0233.jpg
「あんちゃん、じまんらしいめろどもを食い殺して、養生しまっし。はがやしぃやろけどもぉ、ちんとしとくこっちゃいね、はぁろ?」
……よかった。今回の戦いは結構ハードだ。
ちゃんと急速拠点作っといてよかった。2人は悪いが、ちょっとばかし捕虜逆虐待させてもらうぜ。
目がかすんで立ってるのがやっとだ。強大な力に蹂躙される……ちょっとタナトスが折れに蹴散らされ殺されるときにマジ泣きする理由がわかった。
「うわぁ……ガリガリですよ、お兄ちゃん」「一度撮影中断して、休んだ方がいいりん……」
「ああ……うぅ…うう……」
ダメだ、呂律が上手く回らん。相当ヤバい状況なんじゃねえのか。
獅子吼ちゃんは、気を使うように風呂を出て行った。さぁ……血の惨劇タイムだ。
Image0234.jpg
「ごっはああああああああああぁ!」「ひいいいいっ、気持ち悪い!……いやああああああああぁ!」
生き返ったばかりで悪いが、もう一回俺のために命をささげてもらうぞ。俺は再生したばかりの234号の処女膜を再び突き破る。
いい締まりだ。234号の膣内から、俺にリリムタイトが流入してくる。
Image0235.jpg
「リリムタイト……喰ワセロ…オレサマ、オマエマルカジリ!」「なんか、どこかで聞いた響きだりん、な、中に出しちゃ……りいいいいいいんっ!」
よし、無抵抗な捕虜どもから、徹底的にリリムタイトを吸ってやる!
Image0236_20150607150458f0c.jpg
「これ……獅子吼の分。もらってきた……」
「あら、いいにおいやがいね、気の毒なぁ」
獅子吼と姉ちゃんの声がする……予想はしてたが、俺の事なんか心配すらしていない。
俺は無我夢中で泣き叫ぶ瀕死の2人を徹底的に犯し続ける。
Image0238_20150607150500d60.jpg
「可哀想なことしたな……」
「だんないだんない、だんないよぉ!……さすがに夕ご飯は無理でも、明日の朝ご飯になったら起きてくるわいね」
いつの間にか気を失っていたらしい。ヤバかったな。戦場だったら食い殺されてた。こういう時姉ちゃんと獅子吼ちゃんがいたら、本当に心強い。
よし、身体の方も回復してきた……休んでいる暇はない、行くか!
多分、地下大浴場スタジオ……守りは固いが、あそこを陥落させたら、わが軍は広大なキャンプと捕虜収容所を得る事が出来る。
……よし、ならば、地下大浴場を攻めるぞ!
Image0239_20150607160325222.jpg
「殺したら、友達の縁切るからね、あけみ!……あいつはどうしようもないクズだけど、男優として見たら最高なの!」
……お、チンカス王女じゃねえか。。
Image0240_201506071603260ca.jpg
「疲れてるときに、その発情期の猫みたいな声……イライラするんだよ、死ね!」
「ゴボ……ゴボぼぼぼぼ……」
くっそ、血泡でなに言ってるか分かんねえよ。まあいいや、先へ急ごう。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ