FC2ブログ
現在の閲覧者数:

炸裂『ラヴァーズ・デスクロス』!

Image0332_201507050945471ba.jpg
「くわああああああああぁ!」
断末魔の悲鳴をあげ、のけぞる少女。なかなかやるな……もや研外部でも、こういうやられを魅せる風潮が高まってきた。
いいことだな……あとで褒めてやろう。
Image0333_2015070509454844f.jpg
まだ自分のキャラをつかみ切れていないな……2年の方じゃ優秀だろうが。
ここは可愛い死に顔を見せた方がよかろう。
Image0336_2015070509455007a.jpg
「はいはい、お片づけおかたづけ」「ディイイイイイイぃ!」
まあ、全員の処女膜は破りきれん……可哀想だが何人かは感淫で死んでもらわなきゃ。
俺はサクサクと悪の美少女どもを片付けて行く。
Image0339.jpg
「そこまでだよ、タッくん!」「この女の正義のおまんこを指でイカせるわよ……大人しくしなさい!」
「ふえええぇ、助けてダーリ~ン!」
いや、仕掛けが早過ぎるだろう。まだ、つかまって敵のアジトへ御案内のタイミングじゃない。
Image0342_201507050945530b1.jpg
(シナリオ258番……ああ、あれな)
そういう事か。俺はちせの意図を理解した
俺たちも常時夫婦間で、イケてる戦い方を模索している。今回もお約束だが、お気に入りの流れの一つだ。
それに……あの2人もちせの友人。多分シナリオ組みはちゃんと分かってるんだろう。
Image0345_20150705095334071.jpg
「抵抗したらこの女は死ぬわよ!」「大人しく何もできずに死ぬのね!……あっははははははは☆」
間違いないな、ちゃんと3年の2人も状況を理解してる。
無軌道・低知能なインセクティアと戦うときと違って、ちゃんとこいつらはお芝居解ってるから助かる。
よし、話を進めよう。
Image0349_20150705095335299.jpg
「おい、お前らも言って来い。全員でおっぱいぎゅうぎゅうしなさい!「はい、お姉さ……ま……」
Image0350_2015070509533751c.jpg
「ディ……ディい……」「な、なんだ!?」
Image0354.jpg
「し、死んでる……全員死んでるわ、なにが起こったの!」
芝居回しっぽくやってくれてるなぁ、3年の2人……ちゃんと、今度うちで飯食わしてやらんとな。
さて、締めだ!
Image0355.jpg
「た、タッくんはどこ!?」「ちせも消えた……いったい何がどうなって……」
よし、今だ。綺麗に決めるぞ!
Image0356.jpg
「覚悟しろ、悪の美少女ども……『ラヴァーズ・デスクロス!』」「ディイイイイイイいいいいいいいいぃ!」
決まった……さすが北欧の3年。ちゃんと分かってくれてる。いい悲鳴だ。
Image0357_201507050959309bd.jpg
「リンゴベリージャムで、なんかスイーツ作れって……この2人」
「なんだよ、日本人に北欧のスイーツ作らせるなよ。まあいいか。この調子でスティーナとイリニアもぶっ殺すぞ」
ちゃんときれいに負けてくれる条件まで提示するとは……まあいいや、格好いいところ見せさせてくれるんだし礼はせんとな。

よし、先に進むぞ!
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ