FC2ブログ
現在の閲覧者数:

スティーナ登場☆対決、オールドスタイル!

Image154.jpg
「2年生、ビビってんじゃないわよ、白銀戦闘員様に恥をかかせる気か!?」
3年生の鋭い声が響く。
だが、いくら奮起しようと戦況が変わるわけじゃない。俺は黙々と及び腰の2年生どもを屠っていく。
白銀戦闘員になったスティーナとイリニア……この二人にはバトルファックの基礎の基礎を教わった。『5人の花嫁』のうちの2人……
こいつらがいたおかげで今の俺があるんだよな。
Image156.jpg
「ディいいいっ!」「ディイイイイイイっ!」
北欧支部も、本隊に負けないくらい人材が充実している。なにしろ各隊の中で一番歴史のあるチームだったからな。
この北欧からタナトスが生まれ、俺の初めての敵になったわけだ。
Image157_201507192052178f0.jpg
「イリニヤ、任せていい?……行ってくる!」「おー、行って来い行って来い」
スティーナの本領は、オールドスタイルという元は下等兵士だった吸精鬼どもを男に押し付けダメージを与える戦い方。
スティーナはこの数少ないオールドスタイルの使い手だ。
Image159_201507192052181b5.jpg
「たっくうううううううううううんっ!」
スティーナの声。なんかこいつらの声聞くとホッとするな。嫁のちせたんとはまた違う……5人の花嫁、ケルットゥ・エルマ・エルミ・スティーナ・イリニヤ。彼女の声を聞くと、俺が駆け出しハンターの時、連夜のように続いた修行と反省会に名を借りた楽しいミーティングの時間を思い出す。
みんな、遠慮なく俺の悪いところを指摘して……みんなが作ったお菓子を食べながら、理想のバトルファックとは何なのかを語り明かした夜。
俺は、この5人には恥ずかしい姿を見せられないんだ。
Image161_2015071920522080a.jpg
「タッくん、相変わらず右後方からの攻撃への反応が遅いっ!」
そういいつつ2年生を押し付けてくるスティーナ。見た目は妹でも、俺の大事な姉ちゃんみたいなもんだ。
本人たちは厳しい研修と連夜のミーティングで、気楽な下っ端生活ががらりと変わった、とメールが来ていたが。
今回は、実力主義の戦闘員再編成だ。彼女たちが抜擢されたのもやむをえまい。エルマエルミなんか、無条件でゴールドに昇格してしまったからな。
Image162_20150719210724a40.jpg
「はっふんはひふもほう、しへひさへたほほをふひにいははない!」「咥えながらしゃべるんじゃねえ!…ぐあああああぁ!」
クソっ、3年のやつら、さすが元同僚だけに息のあったコンビネーションを見せてくる。
やべえな、こりゃ……
だが負けんぞ!
Image165_2015071921072559f.jpg
「オールドスタイルの研修は北欧では一般的にやっているぞ」「おまえらも使うのかよ、クソっ……」
3年の連中もスティーナほどではないが、下級生を押し付けて俺にダメージを与えてきやがる。
本来他部隊ではオールドスタイルは禁止されているが、北欧の場合は2年を捨て駒ではなく、有益に使うことを条件に許可されている。
2年もスティーナが最高の生き方を考え、ベストの勢いで処女膜を破ってくれるため、普通に俺とバトルファックをするより気持ちいいと言っていたな。この方法で殺されると、ハイペースで『勲功』が上がるため、別に嫌ではないらしい。
Image167_20150719210727efe.jpg
「あたしたちの淫力も後押ししてあげる……ああんっ!」
ぐうっ……
キスした3年のよだれの淫毒がスティーナ達の魔力の後押しを受け威力を増している。
長期戦はやばいな。とりあえずまずは3年生とスティーナを殺すとしよう。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ