FC2ブログ
現在の閲覧者数:

【本編】レギュラー陣 散華!

Image00054.jpg
「じゃ……いただきます」「ひいっ!……いただかないでぇ!」
ノーマル部員よりは少し締まりがいいからな。ちゃんと感謝の心を持っていただかないと。
俺は一人ずつ味わって、香織の配下の軽音バレー部のレギュラーたちを平らげて行く。
Image00056.jpg
「はいよ、ごちそうさん」「ディイイイイイイいいぃ!」
よし、3人目撃破。
Image00060.jpg
「ぐぐぐ……あ、後は頼むわよ」
レギュラー4人目が、気丈にも仲間に後事を託す。託しても……無駄なんだよ!
Image00061.jpg
「ディイイイイイイいいいいぃ!」
俺は4人目のレギュラーの中にたっぷりと流し込んだ。……で、5人目。
Image00063.jpg
「はひゃああぁ!強すぎるよぉ……おちんぽ競泳水着にめりこみゅうぅ!」「死ねっ!」
Image00064.jpg
「ふええええええぇ!」
よし、5人目沈めた……残るは、マネージャー兼副部長532号!
Image00065.jpg
「はぎゃあああああああぁ!」
こいつは頭脳だけでバトルはからっきしだからな……メガネちゃんだから追撃しとこう!
Image00066.jpg
「メガネええええええぇ!」「はぎいいいいいいいいいぃ!」
俺は532号の股間をめった刺しにして、たっぷりと中に聖液を流し込んだ。
よし、これで雑魚は片付いたぞ。
Image00067.jpg
「よし、勝負だ、香織っ!」「仕方ないわね、ちょっと本気を出しちゃおうかしら」
首の骨をコキコキいわせて、香織がゆっくりと俺の方へと歩いてくる。
下っ端のくせに生意気な……
俺がコテンパンにしてやる、覚悟しろ!
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ