FC2ブログ
現在の閲覧者数:

【正史編纂作業】さあ、いよいよ決戦だ!

Image00384.jpg
「いやあああぁ!クリトリスこねくり回さないでぇ!」
まゆみが押されていたわ……正直信じられなかった。赤戦闘員のまゆみとルミ姉ちゃんがたった一人の少年に翻弄されるなんて。
残りの黒戦闘員たちも、面白いようにタッくんにザクザクと狩られて行く。
いくらなんでもあっけなさすぎる。一度は廃人の抜け殻になった少年が、こんなに強いなんて……
Image00387.jpg
「調子に乗るな、人間があぁ!」
あたしは思わずパンチを繰り出してしまったの。でも……まるで読んでいたかのようにタッくんは簡単に受け止めた。
アント・デスクローなしでは勝てないかもしれない。あたしの背中に冷たいモノが走ったわ。
Image00388.jpg
「ダメ……お尻ダメ……ディイイイイイイいいぃ!」
夢魔は後ろの穴も強力な性感帯。ウンコをしない夢魔であっても、ためらいなくお尻にねじ込んでくるタッくんの非情さにあたしは驚いていた。
ダメだわ……赤戦闘員2人じゃそれほど持たない。あたしも本気を出して立ち向かわなきゃ。
Image00390.jpg
「掃除しろっ!」「むぶうううううぅ!」
お尻に突き刺したばかりのおちんぽを、タッくんはマユミの口にぶち込んだ。汚いなぁ……なんて当時は思う余裕もなかったわ。
Image00392.jpg
「やめ……やめ……ぎゃああああああああああぁ!」
黒戦闘員最後の一人がやられた。
まずいわ、このままでは各個撃破されてしまう……3対1の体勢で有利な状況を維持しなきゃ。

さて……ここからクライマックスね。ちょっと休憩よ。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ