FC2ブログ
現在の閲覧者数:

【その他】戦場レポーター承るっス!

Image394_20151128233716ed8.jpg
「マイク……歌うお仕事っスか、シスター・ソフィア」
あすの出撃を前に、ソフィアの自室へと呼び出された、怪人アオザメ女こと、戦闘員4096号。
Image395_2015112823371813c.jpg
「歌なら、ココナラ(https://coconala.com/services/64658)を通して発注してほしいっス。ハモったりいろいろできるっスよ」
「あんたの中の人の話は、今はいいのよ。あなたに戦場レポーターをやってほしいの、通常の戦闘員業務であなたが死ぬところまででかまわないわ」
「……自分はやるからには勝つつもりで戦場に出るっス。はぁ……レポーターっスか」
「ティカエル様から、2年生戦闘員№1のあなたをご指名よ。戦闘員視点のバトルを見てみたいとご所望なの」
「№1っすか!ティカエル閣下は自分のこと知ってくれているっすか!?」
ソフィアの言葉に、相好を崩す4096号。ガラにもなく嬉しそうだ。
「ずば抜けた№1の2年生がいることは、われわれ幹部もほぼ全員知っているわよ。……やってくれるわね?」
Image397_201511282337190af.jpg
「ぬおオオおおおぉ!俄然やる気が出てきたっス!……怪人形態じゃなくても、2年生№1の実力を見せるっスよ!」
鼻息荒く4096号……アオザメ女がソフィアの部屋を出て行った。
Image398_201511282337213d5.jpg
「……あ、ティカエル閣下。ええ、ご命令通りレポーターをやらせますわ。はい、ご要望通り……2年生№1のアホの4096号に」

……というわけで、次回より、2年生№1のアホ戦闘員4096号の戦闘員視点の戦場レポートをお送りいたします。

怪人アオザメ女@戦闘員4096号CV:小石川うにさんでお送りいたします☆
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いー君のパパ

Author:いー君のパパ
(≧∀≦)ノシ☆

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ